コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「アンゴルモア」のたかぎ七彦、ヤンマガに戦闘機・月光の搭乗員描く読切

88

「アンゴルモア 元寇合戦記」のたかぎ七彦による読み切り「スクランブル」が、本日9月28日発売のヤングマガジン44号(講談社)に掲載された。

「スクランブル」はヤングマガジンの35周年を記念した読み切り企画「BULLET」の第6弾。太平洋戦争末期、日本はアメリカ軍による連日の爆撃にさらされていた。これに対抗する迎撃機の1つ、夜間戦闘機・月光に搭乗する操縦員と偵察員を軸に物語は展開される。

また宮下英樹「センゴク」シリーズの第3部「センゴク一統記」が、10月5日発売の次号45号にて最終回を迎える。11月9日発売の50号では第4部の連載がスタートする予定だ。

コミックナタリーをフォロー