コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

Cheese!の歌舞伎マンガ「ぴんとこな」完結、「5→9」石原さとみインタビューも

98

嶋木あこ「ぴんとこな」が、本日9月24日発売のCheese!11月号(小学館)にて完結した。

歌舞伎を題材とした「ぴんとこな」は、名門意識の上にあぐらをかき努力を怠っている御曹司・恭之助と、普通の家に生まれるも実力でのし上がろうとする青年・一弥、正反対の2人が同じ少女に恋をし衝突する模様を描いたマンガ。第57回小学館漫画賞の少女向け部門を受賞し、2013年にはTVドラマ化も果たしている。最終16巻は11月26日に発売される予定だ。

さらに今号には、相原実貴「5時から9時まで」を原作としたTVドラマ「5→9 ~私に恋したお坊さん~」にて桜庭潤子役を演じる石原さとみのインタビューを掲載。また「5時から9時まで」のほか、椎名チカ「37.5℃の涙」、青木琴美「カノジョは嘘を愛しすぎてる」、「ぴんとこな」といった映像化された作品の“おいしいとこ”を選出した小冊子が付属している。そのほか冬織透真「死神たちのレイゾンデイト」が最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー