コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

学園ギャンブルマンガ「賭ケグルイ」芽亜里が主役のスピンオフ始動

171

「賭ケグルイ双」扉イラスト (c)Homura Kawamura・Kei Saiki/SQUARE ENIX

「賭ケグルイ双」扉イラスト (c)Homura Kawamura・Kei Saiki/SQUARE ENIX

河本ほむら原作、尚村透作画「賭ケグルイ」のスピンオフ「賭ケグルイ双」が、本日9月19日発売のガンガンJOKER10月号(スクウェア・エニックス)にてスタートした。作画は斎木桂が手がける。

「賭ケグルイ双」は、本編に登場する早乙女芽亜里を主人公とした物語。本編の主役・夢子が百花王学園に転校してくる1年前、ごく普通の家庭に生まれた少女・芽亜里が何も知らずに学園に転入することろからが描かれる。なお付録には「賭ケグルイ」「賭ケグルイ双」の特製クリアファイルが封入された。

そのほか今号では、椿あす「綴~目を開けて見えた景色~」と、高瀬飛鳥「偉大なる魔女プアン様の観察日記」もスタート。七海慎吾の読み切り「ジャニヲタ男子朝比奈くん」も掲載されている。

関連する特集記事

「賭ケグルイ」特集、神田沙也加×河本ほむら対談PR

コミックナタリーをフォロー