コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

田辺剛×ラヴクラフトの新連載がビームで、付録に須藤真澄クリアファイル

160

田辺剛による新連載「異世界の色彩」が、本日6月12日に発売された月刊コミックビーム7月号(KADOKAWA)にてスタートした。

「異世界の色彩」は過去に田辺が刊行した「魔犬 ラヴクラフト傑作集」に続いて、H・P・ラヴクラフトの小説が原作。隕石が落ちたことをきっかけに、その土地に住む一家を襲った不幸を描く。ラブクラフト自身も「最も満足のいく作品」と語った代表作のコミカライズだ。

そのほか月刊コミックビーム7月号には、気鋭の映画監督・横浜聡子を原作に迎えた河井克夫の読み切り「片岡一郎の一日」が掲載。須藤真澄の単行本「木珊瑚の島」が発売されたことを記念して、カバーイラストを使用したクリアファイルが付属している。

コミックナタリーをフォロー