コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

不思議な人種が織り成す哲学ファンタジーなど、となりのYJで新連載続々

44

「アゼット」と「甲乙少女」の紹介画像。

「アゼット」と「甲乙少女」の紹介画像。

WEBマンガサイトのとなりのヤングジャンプにて、Az野キョウ「アゼット」、安藤岡田「甲乙少女」が新連載として本日5月12日にスタートした。

となりのヤングジャンプがCOMITIAにて実施した、「1dayとなジャン漫画オーディション」でともに大賞を受賞した2人。「アゼット」はユニィと呼ばれる不思議な人種が集まる学校で教壇に立つ、ゾディとアゼットの2人が織り成す哲学ファンタジーだ。一方「甲乙少女」では、女子高生2人のちぐはぐな会話劇を描いていく。「アゼット」は毎月第2火曜、「甲乙少女」は隔週火曜に更新される。

このほか金成陽三郎原作による、木田翔一の新連載「SHINKAI」も本日より始動。なお5月15日には、朝野やぐら「灼熱の卓球娘」がジャンプSQ.19(集英社)より移籍し、連載を再開する。

コミックナタリーをフォロー