コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

深見真原作「マーメイド・ラヴァーズ」&桐沢十三の日刊連載がアース・スターで

91

「PSYCHO-PASS サイコパス」の脚本家・深見真を原作に迎えた吉岡榊「マーメイド・ラヴァーズ」と、桐沢十三「日刊桐沢 タテモノめぐり。」の新連載2本が、本日4月23日にWEBマンガサイトのコミックアース・スターにてスタートした。

「マーメイド・ラヴァーズ」は、VIPの護衛を務める女性たちが主役のボディーガードもの。第1話では彼女たちが、殺害予告を受けたハリウッド女優を警護する。実在する銃火器や格闘技の要素を盛り込んだ、迫力あるアクションシーンが読みどころだ。

「日刊桐沢 タテモノめぐり。」は喋るハムスター・コーネリアスと、不動産屋の跡取り娘・関口みなみが東京のあちこちを訪ねる物語。4カ月間の期間限定で、土日や祝日も含め毎日更新される。なお作者の桐沢は、イラストエッセイを毎日発表する自主企画「日刊桐沢」をTwitterとpixivで展開中。

コミックナタリーをフォロー