コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

入江亜季「乱と灰色の世界」完結、大人に憧れた魔法使い少女の成長劇

1765

入江亜季「乱と灰色の世界」が、本日4月15日に発売されたハルタVol.23(KADOKAWA エンターブレイン)にて最終回を迎えた。

「乱と灰色の世界」は大きな靴を履くと大人に変身できる少女・乱を中心に展開される魔法使いファンタジー。ハルタの前身誌Fellows!(エンターブレイン)にて2008年に連載が開始された。単行本は6巻まで発売されている。

そのほか同号では室井大資「秋津」、設楽清人「タイマンズ」も完結。西公平は新連載「ゲス、騎乗前」をスタートさせた。競馬の騎手が良い馬に乗るため策を練り、ゲスく営業努力をする姿を描いたコメディだ。

なおハルタVol.23には、一部書店で購入特典が付属。完結を迎えた「乱と灰色の世界」の主人公・乱がランドセルにつけている、プリン君のピンバッジが配布されている。特典の有無は、購入を予定している各店まで確認してほしい。

ハルタVol.23掲載ラインナップ

佐々大河「ふしぎの国のバード」
九井諒子「ダンジョン飯」
西公平「ゲス、騎乗前」
福島聡「ローカルワンダーランド」
入江亜季「乱と灰色の世界」
森薫「乙嫁語り」
菊池まりこ「カプチーノ」
高田築「どつかれて茶室」
大武政夫「ヒナまつり」
加藤清志「THE TOWN」
八十八良「不死の猟犬」
犬童千絵「碧いホルスの瞳」
樫木祐人「ハクメイとミコチ」
原鮎美「でこぼこガーリッシュ」
近藤聡乃「A子さんの恋人」
高江洲弥「首花は咲きゆく」
久慈光久「狼の口~ヴォルフスムント~」
長蔵ヒロコ「ルドルフ・ターキー」
冨明仁「ストラヴァガンツァ~異彩の姫~」
水沢あゆむ「暴走サプライズム」
宮田紘次「犬神姫にくちづけ」
窪中彩乃「華麗なる虚偽」
設楽清人「タイマンズ」
なかま亜咲「健全ロボ ダイミダラーOGS」
夏本満「田辺さん」
嵐田佐和子「鋼鉄奇士シュヴァリオン」
室井大資「秋津」
カバーイラスト、カバーストーリー・高橋那津子
ハルタカルタ・宇島葉

コミックナタリーをフォロー