コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

季刊エスとSS、今後は復刊ドットコムから発行

447

季刊エス、SS(スモールエス)の2誌の発行元が、飛鳥新社から復刊ドットコムへと移ることが発表された。SSは4月発売の第41号、季刊エスは6月発売のリニューアル号から新たなスタートを切る。

季刊エスはマンガ、アニメ、イラストなどのジャンルを扱う総合誌、またSSはイラストメイキングと読者からの投稿を主とする雑誌として親しまれ、「Blue 中村佑介画集」「ビックリマン原画大全」「スケッチトラベル」など派生した単行本も刊行されてきた。なお単行本の発行も今後復刊ドットコムからとなるが、雑誌の発売に関してのみ徳間書店が行う。

復刊ドットコムは扱うコンテンツの拡大を図り、復刊活動をより活性化するために、発行元となることを決定したという。またエス編集部は「名著を見つめる『復刊ドットコム』からの刊行ということで、『季刊エス』はこれまでにも増して幅広く、取材記事を通じて、出版界、映像界の素晴らしい作品を紹介し、盛り立てていきたいと願っております」とコメントした。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー