コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

季刊エスが飛鳥新社での発行を終了、最新号に高野文子、藤巻忠俊らインタビュー

1457

本日12月15日に発売された季刊エス2015年1月号(飛鳥新社)では「まんがのはなし[弐]」と題した特集が組まれ、多数のマンガ家へのインタビューが掲載されている。

高野文子「ドミトリーともきんす」の特集では高野へのインタビューのほか、制作時の作業記録、原画や下絵を公開。また藤巻忠俊は「黒子のバスケ」について、1万字超にわたって語っている。このほかやまもり三香、ヨシノサツキへのインタビューや、「幸腹グラフィティ」の川井マコトとアニメ版の総監督を務める新房昭之の対談、森泉岳土が水、墨、爪楊枝で描くマンガのメイキング、タアモの描き下ろしイラスト、中村佑介と押見修造の対談も盛り込まれた。

なお2015年1月号をもって、季刊エスは飛鳥新社での発行・発売を終了。今後の展開については、公式サイトにて告知される。

コミックナタリーをフォロー