コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ヤングガンガンのゲスト読切、第1弾は篠房六郎のダンスラブコメ

97

本日12月19日に発売されたヤングガンガン2015 No.01(スクウェア・エニックス)には、「百舌谷さん逆上する」で知られる篠房六郎の読み切り「ハリガネムシのポッピング」が掲載されている。篠房はヤングガンガン初登場。

ヤングガンガン創刊10周年を記念し、ゲスト作家が読み切りを執筆するこの企画。第1弾となる「ハリガネムシのポッピング」は、運動音痴の主人公と変わり者の女の子が、ダンスを通して交流する様を描くラブコメディだ。ダンスが体育で必修となるこの時代、主人公はひどいダンスを披露し笑い者にされてしまうが……。

ほかにも今号では、くぼたまこと「天体戦士サンレッド」が最終回を迎えた。完結20巻は2月25日に発売される予定だ。

コミックナタリーをフォロー