コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「ハニー」の目黒あむが、不治の病抱えた男女描く恋愛映画を応援

244

「ハニー」で知られる目黒あむが、2015年2月20日に日本公開される映画「きっと、星のせいじゃない。」に応援イラストとコメントを寄せた。

「きっと、星のせいじゃない。」は、不治の病を抱えた1組の男女が恋に落ちていく様を描いたラブストーリー。目黒は映画について「決して重くはなくて、むしろどこか明るい世界観にキュンとして感動しました」とコメントし、キャラクターの1枚絵を執筆したほか、劇中のシーンをコマ割りを用いたイラストで再現した。

目黒あむコメント

主人公のヘイゼルとガス、2人とも難病を抱えていますが、決して重くはなくて、むしろどこか明るい世界観にキュンとして感動しました。メールのシーンのポップな演出も大好きです。
そして言葉選びがすごくステキ。特に、ヘイゼルの前でタバコをくわえたガスのセリフは、ヘイゼルと同じように私もニヤリとしてしまいました。
爽やかで切なくて泣けて、すっごくピュア。是非是非色んな人に観てほしい絶対オススメの映画です!

※記事初出時、作品のタイトルに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー