コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

福島鉄平の新作がYJに、次号石田スイ始動

233

本日10月9日に発売された週刊ヤングジャンプ45号(集英社)には、福島鉄平による読み切りシリーズの最新作「私と小百合」が掲載されている。

「私と小百合」は内気な中学生のマコトと、体育会系で威圧的な同級生・板東に訪れる転機を描いた1編。姉に女装を施されたマコトが、その姿を板東に目撃されてしまったことから物語は動き出す。なお2014年末には、ミラクルジャンプ(集英社)などで発表されてきた読み切りを収めた、福島の短編集が発売される予定だ。

そのほか今号では「乃木坂46総力特集」と銘打ち、同グループの西野七瀬が好きなマンガなどを語るインタビューやグラビアが掲載されているほか、西野の写真をあしらったヤングジャンプコミックスサイズの単行本掛け替えカバーが付属。また石田スイの新連載が、10月16日発売の次号週刊ヤングジャンプ46号よりスタートすることも巻末にて発表された。ファンは楽しみに待とう。

コミックナタリーをフォロー