コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「AURA」の星野倖一郎ら、サンデーSで新連載3作スタート

40

本日6月25日発売の少年サンデーS8月号(小学館)には、新連載が3作品登場。田中ロミオの小説「AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~」のコミカライズを手がけた星野倖一郎らによる新作が始動した。

星野による「グノーシス・マーチ」は、吸血鬼伝説を題材としたホラーファンタジー。何者に父親を殺された少年・リリは吸血鬼の存在を周りに訴えるが、聞き入れてもらえない日々を送っていた。夜の見張りを続けていた彼がある日目撃した、信じられない光景とは。

また山地ひでゆきによる、19世紀のロンドンを舞台にしたスチームパンク作品「アトランティド」と、桐谷将士によるサッカーマンガ「P.K. ジーニアス」がそれぞれ開幕。さらに、大高忍原作による大寺義史の「マギ シンドバッドの冒険」のクリアファイルも付属している。

コミックナタリーをフォロー