コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

「いつでもお天気気分」約20年の歴史に幕!3人組が卒業

165

羅川真里茂「いつでもお天気気分」が、本日3月26日に発売された別冊花とゆめ5月号(白泉社)にて最終回を迎えた。

「いつでもお天気気分」は、高校の茶道部に所属する男子3人組が織り成す青春物語。約20年間の長きにわたり不定期で発表されてきた。今号には完結を記念して、これまでの名場面を振り返る特集ページと羅川からのコメントも掲載。巻頭カラー扉のイラストを使用した図書カードのプレゼントも行われている。単行本最終7巻は今夏発売される予定だ。

このほか別冊花とゆめ5月号には、久世番子「パレス・メイヂ」のスケジュール帳が付属。また潮見知佳「ゆかりズム」も完結した。最終4巻は5月20日に刊行を控えている。

次号6月号では、絵夢羅「WジュリエットII」が別冊花とゆめ初登場。別冊付録「高尾滋的『パリと乙女たち』」には、単行本未収録作品「愛しのサロメ」や、高尾によるフランス見聞記などが収録される。

コミックナタリーをフォロー