コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

阿部共実の初長編「ちーちゃんはちょっと足りない」完結

198

「空が灰色だから」の阿部共実にとって初となる長編作「ちーちゃんはちょっと足りない」が、本日3月17日発売の季刊誌・もっと!vol.6(秋田書店)にて最終回を迎えた。

「ちーちゃんはちょっと足りない」はその名のとおり、どこか足りない中学2年生の女子・ちーちゃんを中心とした物語。彼女を取り巻く、いろいろなことを抱える少女たちの生き様が描かれる。なお単行本は5月8日に発売される予定だ。

そのほか今号のもっと!では、磯谷友紀のファンタジー作品「恋と病熱」も完結。また新連載として、陸野ニニ夫による「それでも世界を崩すなら」がスタートした。世界を滅ぼそうと悪魔を呼び出した女子学生が、なぜか友達を作るために奮闘するコメディ作品となっている。

もっと!vol.6掲載作家ラインナップ

阿部共実、釣巻和伊藤潤二水沢悦子さと、ニャロメロン、今日マチ子三島衛里子衿沢世衣子、磯谷友紀、伊東七つ生、クール教信者タイム涼介、石井光太×内水融榎本俊二カラスヤサトシきづきあきらサトウナンキサメマチオ施川ユウキ、陸野ニニ夫、いぬいのこ

コミックナタリーをフォロー