コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

映画「聖闘士星矢」セイント5人の声優発表、星矢は石川界人

1879

車田正美原作によるCGアニメーション映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」にて、青銅聖闘士を演じるメインキャスト5名が発表された。

主人公のペガサス星矢役を担当するのは「翠星のガルガンティア」レド役などで知られる石川界人。ドラゴン紫龍役は赤羽根健治、キグナス氷河役は小野賢章、アンドロメダ瞬役は岡本信彦、フェニックス一輝役は野島健児がそれぞれ務める。石川は星矢を演じることについて「星矢の持っている自分の信念を貫き通す芯の強さや素直さ、まっすぐさを出していきたい」と意気込みを見せた。

映画「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」は6月21日より全国ロードショー。車田の総指揮のもと、原作でも屈指の人気を誇るシリーズ「聖域十二宮編」が描かれる。

キャストコメント

石川界人

いざ星矢役を実感したときは嬉しくて全身の血が滾るような感覚でした。
聖闘士星矢という作品は僕が生まれる前からあった作品で、歴史ある作品なので、星矢の持っている自分の信念を貫き通す芯の強さや素直さ、まっすぐさを出していきたいです。

赤羽根健治

正直、嬉しいという気持ちよりも、恐れ多くて不安な気持ちの方が大きかったです。でも、演じさせていいただくからには、自分にしか出来ない紫龍を演じたいです。

小野賢章

まさか自分がキグナス氷河を演じさせていただけるとは思っていなかったので、最初は信じられませんでした。プレッシャーは、やはり感じましたが、それよりも聖闘士星矢に参加できるワクワクの方が勝っています。氷河は一見クールですが、中身は星矢やほかの青銅に負けない熱さを持っているので、熱く演じていきたいです。

岡本信彦

とにかく尻込みせず楽しんでやろうと思いました。オーディションの時に映像を見て、凄まじいクオリティに驚き、これは必ず見た人の記憶に残る作品だと直感的に思ったので関われて本当によかったなと思いました。

野島健児

聖闘士星矢という大作に参加させていただけるなんて驚きです。新たなメンバーで新しい世界観が生まれるよう、心して臨みます。

コミックナタリーをフォロー