コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

助野嘉昭が“ケガレ”を祓う陰陽師描く「双星の陰陽師」1巻

41

「貧乏神が!」で知られる助野嘉昭の最新作「双星の陰陽師」1巻が、本日2月4日に発売された。

「双星の陰陽師」は、異世界からやって来る化け物「ケガレ」と戦う陰陽師を描く物語。ある事件を機に陰陽師になることを拒んできた中学生のろくろは、空から落ちてきた少女・紅緒と出会ったことで「ケガレ」との戦いに身を投じていく。ジャンプスクエア(集英社)にて連載中だ。

同じく本日発売のジャンプスクエア3月号では、「双星の陰陽師」が表紙とセンターカラーで登場。1巻の続きが掲載されている。

また同誌には、加藤和恵「青の祓魔師」を特集した小冊子「正十字騎士團ガイドSPECIAL ベスト10キャラアニバーサリーブック」を封入。そのほか池田晃久「ロザリオとバンパイア seasonII」が最終回を迎えた。単行本最終14巻は、5月2日に発売される予定。

コミックナタリーをフォロー