コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

武将夫婦の恋愛オムニバスを男性声優のみでドラマCD化

342

藤見よいこ「ふたりじめ 戦国夫婦物語」が1月30日に実業之日本社より刊行される。

「ふたりじめ 戦国夫婦物語」は戦国武将と本妻の、愛と死を描いたオムニバス。織田信長と濃姫をはじめ、豊臣秀吉とねね、前田利家とまつら7組の夫婦による恋物語が展開される。監修および解説は、歴史学者の本郷和人が務めた。

なお3月にはドラマCDのリリースも決定しており、目下予約を受付中。CDにはマンガでも描かれている、織田信長×濃姫、明智光秀×煕子、細川忠興×ガラシャの3エピソードが収録される。女性役もすべて男性声優が演じるという異色のキャスティングで、織田信長役を森川智之、濃姫役を田丸篤志、明智光秀役を中井和哉、煕子役を興津和幸、細川忠興役を三木眞一郎、ガラシャ役を柿原徹也がそれぞれ務める。YouTubeでは予告編が公開されているため、気になる人はまず試聴してみては。

またリリースを記念し、キャスト6名の合同サイン色紙が2名にプレゼントされる。単行本に封入されるアンケートハガキに、帯に付く応募券を貼って申し込もう。

■ふたりじめ戦国夫婦物語CM

コミックナタリーをフォロー