イラスト:西村ツチカ

コロナ禍のぼくら~マンガ家リレー日記~ 第6回 [バックナンバー]

まるいミカから浦川佳弥へ

81

新型コロナウイルスの流行にともない、大きく変化した私たちの生活。友達にも気軽に会えなくなってしまったけれど、この非日常をみんなはどんなふうに過ごしているのか。そんな思いを発端にスタートした、友達から友達へと日常の記録を繋げていくリレー企画。第6回は、まるいミカによる絵日記をお届けする。

キービジュアル / 西村ツチカ 絵日記 / まるいミカ

第6回:まるいミカの絵日記

次回は浦川佳弥の絵日記を掲載予定。

まるいミカ

大阪府生まれ。1998年に「外科医花隈吾郎24時」がモーニングに掲載されデビュー。その後イブニング(ともに講談社)でも短期連載を行う。別冊漫画ゴラクにて何本かの読み切りを描き、Webサイトのゴラクエッグ(ともに日本文芸社)で「サイハテ村けやきクリニック」を連載。2018年7月に同作で初の単行本を刊行する。2019年11月から2020年5月にかけて、Webサイトのコミクリ!(講談社コミッククリエイト)で「てつじょのじかん」を連載した。

バックナンバー

まるいミカのほかの記事

リンク