イラスト:西村ツチカ

コロナ禍のぼくら~マンガ家リレー日記~ 第5回 [バックナンバー]

北道正幸からまるいミカへ

1012

新型コロナウイルスの流行にともない、大きく変化した私たちの生活。友達にも気軽に会えなくなってしまったけれど、この非日常をみんなはどんなふうに過ごしているのか。そんな思いを発端にスタートした、友達から友達へと日常の記録を繋げていくリレー企画。第5回は、「プ~ねこ」の北道正幸による絵日記をお届けする。

キービジュアル / 西村ツチカ 絵日記 / 北道正幸

第5回:北道正幸の絵日記

次回はまるいミカの絵日記を掲載予定。

北道正幸

1967年12月25日、福井県生まれ。3年間勤めた名古屋の広告デザイン事務所を退社してマンガを描き始め、1992年に月刊アフタヌーン(講談社)の四季賞に応募し佳作を受賞。人体模型を主人公にしたギャグマンガ「スカタン野郎」が翌1993年に同誌へと掲載されデビューする。以降、同作のヒロインを主人公にした「スカタン天国」、特撮パロディマンガ「ぽちょむきん」を連載。2004年に“猫が出ていても出てこなくても猫マンガ”の「プ~ねこ」を開始し、間もなく連載200回目を迎える。

バックナンバー

北道正幸のほかの記事

リンク