イラスト:西村ツチカ

コロナ禍のぼくら~マンガ家リレー日記~ 第9回 [バックナンバー]

萩岩睦美の絵日記

325

新型コロナウイルスの流行から緊急事態宣言が発令され、大きく変化した私たちの生活。友達にも気軽に会えなくなってしまったけれど、この非日常をみんなはどんなふうに過ごしているのか。そんな思いを発端にスタートした、友達から友達へと日常の記録を繋げていく本企画。リレーのアンカーとなる第9回は、萩岩睦美の絵日記をお届けする。

キービジュアル / 西村ツチカ 絵日記 / 萩岩睦美

萩岩睦美(ハギイワムツミ)

1962年1月12日、福岡県北九州市生まれ。1978年に「はとポッポが歌えれば」がりぼん4月大増刊号(集英社)に掲載されデビュー。代表作に「銀曜日のおとぎばなし」「パールガーデン」「うさぎ月夜に星のふね」「魔法の砂糖菓子」など。7月26日まで東京・ガレリア表参道原宿で「萩岩睦美 POP UP SHOP in Tokyo」が開催。同会場にて初のイラスト作品集「NEW BUT OLD」が発売された。作品集は、会期終了後にアートスタイルで公式通販が実施される。11月3日から8日にかけては北海道で個展 「再現画展 札幌」を予定。

バックナンバー

萩岩睦美のほかの記事

リンク