ステージナタリー

中村獅童出演、“超”歌舞伎発表会で初音ミクが挨拶「稽古がんばってます」

120

ニコニコ超会議2016発表会の様子。

ニコニコ超会議2016発表会の様子。

“超”歌舞伎「今昔饗宴千本桜」(はなくらべせんぼんざくら)に関する発表会が、昨日4月20日に東京・ニコファーレにて行われ、追加情報が明らかになった。

新たに発表されたのは、本作のあらすじと相関図。初音ミク演じる美玖姫と、中村獅童演じる佐藤四郎兵衛忠信の2人の姿が、大正100年、平安、神々の時代、という3つの時代で語られるストーリーとなっている。

この日の会場には初音ミクが登場し、「こんばんは。初音ミクです」と挨拶。「今、稽古をがんばっています。歌舞伎が初めての方も楽しめる舞台ですので、ぜひ見に来てくださいね」と作品をアピールした。

また公演当日は、クリアファイルとリーフレット、そして歌舞伎揚げがセットになった「超歌舞伎セット」や、メインビジュアルにも使われている和装の初音ミクをあしらった、「超歌舞伎キーホルダー」2種が物販として販売される。

“超”歌舞伎「今昔饗宴千本桜」は4月29日・30日に千葉・幕張メッセ イベントホールにて上演。中村獅童が、バーチャルシンガーの初音ミクと共演を果たす。観覧は無料となっており、ニコニコ生放送での生中継も実施される。

今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)

2016年4月29日(金・祝)・30日(土)
千葉県 幕張メッセ イベントホール

原作:黒うさP / WhiteFlame、一斗まる(小説「千本桜」シリーズ(KADOKAWA アスキー・メディアワークス) / 竹田出雲、三好松洛、並木千柳(歌舞伎「義経千本桜」)
脚本:松岡亮
演出・振付:藤間勘十郎
出演:中村獅童、初音ミク ほか

ステージナタリーをフォロー