音楽ナタリー

アニサマ2013初日“週末超人”ももいろクローバーZ緊急参戦

257

国内最大級のアニメソングイベント「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」が埼玉・さいたまスーパーアリーナで8月23~25日の3日間にわたって開催された。

初の3日連続開催となった今年のアニサマは3日間でのべ8万1000人を動員し、出演アーティストは総勢62組134名、演奏曲目はのべ128曲におよんだ。ここでは初日8月23日の公演の模様をレポートする。

アニサマのオープニングは毎回、その日の出演者複数名によるコラボユニットが飾ることとなっているが、9回目のアニサマ初日のオープニングアクトを務めたのは茅原実里と宝野アリカ(ALI PROJECT)。ステージ奥の地上数メートルの高さのやぐらに乗った2人が茅原の2012年のシングル曲「Celestial Diva」をデュエットすると、会場に集まった2万7000人は一気にヒートアップする。続く本編トップバッター・ももいろクローバーZの出ばやし「OVERTURE」が流れ出すと、客席は勢いそのままに「うりゃ!」「おい!」を大合唱。その声を受けたももクロはアニメ「美少女戦士セーラームーン」の主題歌「ムーンライト伝説」など3曲をいつものハイテンションで叩きつける。

曲間で衣装の早替えにチャレンジしたRayや、映画「とある魔術の禁書目録 -エンデュミオンの奇蹟-」の映像を背に歌う三澤紗千香、DJ・A-beeを従え、巧みなフローを見せつけたZAQらのあとに登場したのは中川翔子。オレンジのサイリウムであふれかえる客席を前に「空色デイズ」を歌いだしたしょこたんは、同曲が主題歌に採用されたアニメ「天元突破グレンラガン」にちなんで「回して! 回して! お前のドリルで天を突け!」と、サイリウムを振り回すよう2万7000人を煽った。

そしてこの日のサプライズゲスト・NoBが舞台中央にせり上がると、客席からは怒号のような歓声が。しょこたんは、NoBが作曲を手がけたアニメ「聖闘士星矢」主題歌のカバーバージョン「ペガサス幻想 ver.Ω」を彼とともに熱唱。しょこたんの「小宇宙(コスモ)を燃やせ!」のシャウトに客席はさらに熱い声援を返していた。

その後「轟轟戦隊ボウケンジャー」を歌ったNoBと入れ替わるように串田アキラがステージに現れる。アニメ「トリコ」の主題歌2曲と「宇宙刑事ギャバン」を歌うと、串田の立つメインステージから伸びた長いランウェイの向こうにあるセンターステージにリングのようなセットが組み上げられる。そこに姿を見せたのは、アニメ「キン肉マン」のキャラクターに扮した“今会えるレスラー、週末超人ももいろクローバーZ”。ももクロが「おい、クッシー!(串田) 我ら超人ももいろクローバーZと決闘しろ!」と挑発すると、イベントの箱バン・アニサマバンドがプロレスラー、ドリー・ファンクJrとテリー・ファンクの入場テーマ曲、クリエイション「スピニング・トー・ホールド」をプレイし始める。それを聴いた串田はメロディに乗ってランウェイを闊歩。センターステージのリングに足を踏み入れると、ももクロをコーラス隊に従え「キン肉マンGo Fight!」を歌い上げる異色コラボを展開した。

初日前半戦のラストを飾ったFLOWは、国内外の大型フェスにも多数招かれるロックバンドならではの圧巻のパフォーマンスで「CHA-LA HEAD-CHA-LA」など3曲を披露する。翌日の出演者にしてバンドと仲のよいGRANRODEOをイジるコミカルなMCを挟みつつ、「GO!!!」では「OK、さいたまスーパーアリーナ! それじゃあみんなでウェーブをやろうか」と、会場全体を巨大な人の波で飲み込んでみせた。

休憩明けの後半戦はアニメ「ラブライブ!」の出演声優9人からなるユニットμ'sのステージからスタートし、彼女たちはももクロの振付師として知られる石川ゆみが手がけたダンスで息の合ったところを見せる。nano.RIPEはアニメ「人類は衰退しました」のオープニング曲「リアルワールド」などガレージパンク由来のエモーショナルな2曲を連続投下。そのほか、鈴木このみがZAQとキバオブアキバのふとしとともにヘヴィロックナンバー「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い」で客席を大いに盛り上げ、2010年の結成以来、毎年アニサマに出演しているミルキィホームズはラブリーかつ巧みなステージングで会場を魅了した。

この日のアニサマのオープニングアクトも務めた宝野アリカは、ソファに横たわったままALI PROJECTのステージに登場。デコラティブなドレス姿でアニメ「ローゼンメイデン」のオープニング曲「禁じられた遊び」を歌い始め、ステージ中央まで悠然と歩を進めると、ムチを振るいながら同曲と、アニメ「ローゼンメイデン トロイメント」のオープニング曲「聖少女領域」を披露。「アニオタの皆さん、こんばんは」「今日のアリプロ in アニサマはもうおわかりの通り『ローゼンメイデン』祭りです」との言葉のあとには、現在放送中の同シリーズ最新作の主題歌「私の薔薇を喰みなさい」を高らかに歌い上げた。

アリプロの2人がステージを去ると、センターステージを囲むように女性ダンサーが陣取る。そして「ViViD」のイントロが鳴り出すと同時にその輪の中央にせり上がってきたMay'nは「アニサマー!」というシャウトとともにハードなダンスを繰り広げつつ、同曲を熱唱。バラード「アオゾラ」のあとには「みんなまだまだパワー残ってんの?」「そんなもんじゃないよね?」「声出せんの?」「腕振れんの?」と客席を煽り、「埼玉、みんな一緒に持ってけー!」とアニメ「マクロスF」劇中歌「射手座☆午後九時Don't be late」を投下。そのMCを受けた2万7000人はサビの「持ってけ!」「飛んでけ!」を大合唱した。

今年のアニサマ初日のトリは茅原実里。そのパフォーマンスはアニメ「翠星のガルガンティア」のオープニング曲にもなっている最新シングル「この世界は僕らを待っていた」で幕を開けた。茅原のボーカルと弦楽四重奏がドラマチックに絡み合う「CRADLE OVER」を披露すると、MCではその「美女ぞろいの」弦楽器隊・アニサマストリングスを紹介。いくつもの炎が上がるステージで10月リリースの新曲「境界の彼方」と、アニメ「境界線上のホライゾン」のオープニング曲「TERMINATED」を連発し、大歓声を背にステージをあとにした。

アンコールではメインステージに集まった全出演者が今年のアニサマのテーマソング「The Galaxy Express 999」を大合唱。トリを務めた茅原の呼びかけにより、出演陣はランウェイとセンターステージを1周し、メインステージに戻ったところで地声で「ありがとうございました!」とシャウト。5時間にわたる公演を締めくくった。

Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-
2013年8月23日(金)埼玉・さいたまスーパーアリーナ セットリストおよび出演者

01. Celestial Diva / 茅原実里&宝野アリカ
02. ムーンライト伝説 / ももいろクローバーZ
03. サラバ、愛しき悲しみたちよ / ももいろクローバーZ
04. 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」 / ももいろクローバーZ
05. お願い!シンデレラ / アイドルマスターシンデレラガールズ
06. 輝く世界の魔法 / アイドルマスターシンデレラガールズ
07. Recall / Ray
08. 楽園PROJECT / Ray
09. DreamRiser / ChouCho
10. telepath ~光の塔~ / 三澤紗千香
11. リンクス / 三澤紗千香
12. メドレー:激情論 ~ MASANIANISAMA / ZAQ
13. Sparkling Daydream / ZAQ
14. ENERGY / earthmind
15. 空色デイズ / 中川翔子
16. ペガサス幻想 ver.Ω / 中川翔子&NoB
17. 轟轟戦隊ボウケンジャー / NoB
18. メドレー:豪食マイウェイ!! ~ ガツガツ!! / 串田アキラ
19. 宇宙刑事ギャバン / 串田アキラ
20. キン肉マンGo Fight! / 串田アキラ&ももいろクローバーZ
21. DAYS / FLOW
22. CHA-LA HEAD-CHA-LA / FLOW
23. GO!!! / FLOW
24. 僕らは今のなかで / μ's
25. START:DASH!! / μ's
26. 影踏み / nano.RIPE
27. リアルワールド / nano.RIPE
28. ねぇ / 藤田麻衣子
29. DAYS of DASH / 鈴木このみ
30. 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い / 鈴木このみ n' キバオブアキバ feat. ZAQ
31. ぐろーりーぐろーいん☆DAYS / ミルキィホームズ
32. 正解はひとつ!じゃない!! / ミルキィホームズ
33. 禁じられた遊び / ALI PROJECT
34. 聖少女領域 / ALI PROJECT
35. 私の薔薇を喰みなさい / ALI PROJECT
36. ViViD / May'n
37. アオゾラ / May'n
38. 射手座☆午後九時Don't be late / May'n
39. この世界は僕らを待っていた / 茅原実里
40. CRADLE OVER / 茅原実里
41. 境界の彼方 / 茅原実里
42. TERMINATED / 茅原実里
<アンコール>
43. The Galaxy Express 999(アニサマ2013テーマソング)

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】