音楽ナタリー

矢野顕子ドキュメンタリー映画がDVD/BDに、アンコール上映も

360

本日6月21日、矢野顕子のドキュメンタリー映画「『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]」のDVD / Blu-rayがリリースされた。

本作は1992年に公開された矢野のドキュメンタリー映画「SUPER FOLK SONG ~ピアノが愛した女。~」の高画質および高音質のデジタルリマスター版として、今年1月より全国で劇場公開されたもの。当初は2週間限定上映の予定だったが、盛況を受けて各地でアンコール上映が行われた。

Blu-rayの初回限定仕様盤には、24ページにわたるブックレットやポストカードが付属。さらに特典映像として1992年版、2017年版の映画の予告編と「SUPER FOLK SONG」のミュージックビデオが収められる。なお映画は英語字幕付きでDVD / Blu-rayに収録される。

また神奈川のシネマ・ジャック&ベティでは、6月24日から30日まで「『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]」のアンコール上映が行われる。6月24日の舞台挨拶には、映画にも出演している音楽プロデューサー・三浦光紀が登壇する。

音楽ナタリーをフォロー