音楽ナタリー

「E.G.family」始動でE-girlsが11人の新体制に、Amiら8人はそれぞれの道へ

847

E.G.familyの相関図。

E.G.familyの相関図。

E-girlsが「E.G.family」へと組織を拡大。ガールズ・エンタテインメント・プロジェクトとして機能していたE-girlsは、アーティストとしてE.G.familyの中の1つのチームとなることが発表された。

この発表は「E.G.EVOLUTION」という言葉と共にE-girlsのオフィシャルサイトでアナウンスが予告されていたもの。E-girls始動から6年、メンバー19人は「これからも輝き続けるためにどうするべきか」について何度も話し合いを重ねたといい、その結果として新体制として活動していくことを決めた。

E.G.familyにはE-girls、Dream Ami、DANCE EARTH PARTYHappinessFlower、ShuuKaRen、スダンナユズユリーが所属。またE-girlsはこれまでの19人体制から11人体制に形を変えて始動する。

新体制への変化に伴いE-girlsを離れたのはDream Aya、Dream Ami、Dream Shizuka、MIYUU、川本璃、藤井萩花、重留真波、中島未央の8人。Dream AyaはE-girlsとDreamのボーカル&パフォーマーを引退し、E-girlsのチーフクリエイティブマネージャーとして、E-girlsを中心としたE.G.familyの制作活動のサポートやクリエイティブを中心とした活動を行う。またDream Amiはソロアーティストとしての活動に、Dream ShizukaはDANCE EARTH PARTYに専念することに。MIYUUと川本はHappinessの活動に集中し、重留と中島はFlowerの活動に専念。萩花はFlower、ShuuKaRen、萩花個人としての活動に力を注いでいく。

また7月15、16日には埼玉・さいたまスーパーアリーナにて、ライブイベント「E-girls LIVE 2017 ~E.G.EVOLUTION~ 」が開催されることも決まった。これは19人体制のE-girlsが集大成を飾り、新生E-girlsがスタートを切る公演で、Dream Ayaにとってはラストパフォーマンスの舞台となる。ライブにはE-girlsのほかにDream Ami、DANCE EARTH PARTY、Happiness、Flower、ShuuKaRen、スダンナユズユリーが登場する。

さらに6月9日(金)放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」にE-girlsが登場することも明らかに。この番組でのパフォーマンスが、19人体制での最後のテレビ歌唱となる。

また7月26日のE-girlsを皮切りに、9月にかけてE.G.family所属アーティストが続々と新作をリリースすることが決まった。それぞれの詳細は追って発表となるので、ファンは続報にも注目しておこう。

E-girls LIVE 2017 ~E.G.EVOLUTION~

2017年7月15日(土)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
2017年7月16日(日)埼玉県 さいたまスーパーアリーナ
<出演者>
E-girls / Dream Ami / DANCE EARTH PARTY / Happiness / Flower / ShuuKaRen / スダンナユズユリー

音楽ナタリーをフォロー