音楽ナタリー

桑田佳祐、2016年総括の横アリ4DAYS「皆さんに幸せが訪れますように!」

1580

桑田佳祐「桑田佳祐 年越しライブ2016『ヨシ子さんへの手紙 ~悪戯な年の瀬~』」の様子。(撮影:岸田哲平)

桑田佳祐「桑田佳祐 年越しライブ2016『ヨシ子さんへの手紙 ~悪戯な年の瀬~』」の様子。(撮影:岸田哲平)

桑田佳祐がソロとしては4年ぶりとなる年越しライブを含む公演「桑田佳祐 年越しライブ2016『ヨシ子さんへの手紙 ~悪戯な年の瀬~』」を、12月27、28、30、31日に神奈川・横浜アリーナにて実施した。

2016年は「君への手紙」「ヨシ子さん」という2枚のシングルを発表した桑田。各日1万5000人を動員した4日間にわたるライブでは、シングルの収録曲やソロとしてのキャリアを彩ってきたヒット曲を多数披露した。この記事では28日公演の模様を紹介する。

ライブの幕が上がると、広末涼子が主演を務めたサスペンスドラマ風の「悪戯されて」のミュージックビデオが流れ出す。続いて、斎藤誠(G)、河村“カースケ”智康(Dr)、竹下欣伸(Dr)、山本拓夫(Sax)、西村浩二(Tp)、片山敦夫(Key)、深町栄(Key)、Tiger(Cho)、佐藤嘉風(Cho)というおなじみの面々から初顔まで個性豊かなサポートメンバーによるコーラスをバックに、白いジャケットに黒の蝶ネクタイを着用した主役・桑田が登場。歌謡ショーのようなオープニングに観客は歓喜し、桑田が歌詞の一部を「横浜アリーナに皆で集まれば来年も幸せがくるだろう」と歌うと大歓声が起きた。

オープニングでしっかり観客の心をつかんだ桑田は、ジャケットを脱ぎTシャツ姿になると今度は会場のある横浜を舞台にした「ダーリン」を熱演。さらにセクシーな女性ダンサーを従えての「本当は怖い愛とロマンス」でエロティックなムードを醸し出すなど、楽曲ごとに異なる世界を描き出しオーディエンスをうっとりとさせた。MCでは「ようこそいらっしゃいました!」と観客を歓迎し、「子供が生まれました」とふざけてみたり、「皆さんのおかげで初めての還暦になりました。還暦になってから初めてのライブ、最後まで付き合ってください」と語ったりと、軽妙なトークを展開する。そして「古い曲から」という紹介を経て、「鏡」を皮切りに1994年リリースの「孤独の太陽」からの楽曲や、2002年発表の「ROCK AND ROLL HERO」、2011年リリースの「MUSICMAN」のナンバーを時代を追いながらパフォーマンスする。過去の楽曲で懐かしいムードを作り出したあとは、2016年の最新モードにシフト。南国ムードたっぷりの「愛のプレリュード」や、哀切たっぷりの「大河の一滴」を届けるなど、出し惜しみのないステージで満員のオーディエンスを魅了した。

本編でもっとも笑いを巻き起こしたのは、ダジャレ満載の歌詞とコーラス佐藤の容赦のないツッコミが楽しい「メンチカツ・ブルース」。下ネタ混じりの歌詞をうれしそうに歌っていた桑田だったが、曲が終わるや否や「どうもすいません!」と謝罪し、さらなる笑いを誘う。またライブの後半パートでは、観客全員に配られた腕時計型の“年の瀬ライト”が一斉に光り、美しい光景が広がる演出も。その中で桑田は壮大なミディアムチューン「君への手紙」を優しい声で伸びやかに熱唱した。ライブのクライマックスでは「真夜中のダンディー」「波乗りジョニー」などのヒット曲が続き、熱気はさらに高まる。「EARLY IN THE MORNING ~旅立ちの朝~」という桑田節さく裂のナンバーでおおいに会場を沸かせたあとは、2016年を象徴する言葉が散りばめられた「ヨシ子さん」へ。さまざまな要素を盛り込んだエッジーなサウンドに乗せて桑田が歌ううしろには、ダンサーたちが勢ぞろい。カオティックな空気がピークに達したとき、桑田が「やってられんわ」と言い放ち、スタスタと降壇する形で本編はお開きとなった。

その後、「皆さん、ホントありがとう!」という感謝の思いを伝える挨拶からアンコールがスタート。アコースティックギターを持った桑田は、まずウエディングソング「幸せのラストダンス」を届けオーディエンスを笑顔にする。さらにこの季節にぴったりなバラード「白い恋人達」を、雪が舞い降る映像に合わせて熱唱。切なくも温かな空気の余韻を残したまま、ラストにふさわしい「祭りのあと」につなげていく。そして桑田は「皆さんに幸せが訪れますように!」と何度もファンの幸せを願う言葉を口にして、名残惜しそうにステージをあとにした。

なお年越しライブの模様は、1月3日(火)にWOWOWにて放送される。

WOWOWプライム「桑田佳祐 年越しライブ2016『ヨシ子さんへの手紙 ~悪戯な年の瀬~』」

2017年1月3日(火)20:00~

「桑田佳祐 年越しライブ2016『ヨシ子さんへの手紙 ~悪戯な年の瀬~』」
2016年12月28日 横浜アリーナ セットリスト

01. 悪戯されて
02. ダーリン
03. 本当は怖い愛とロマンス
04. 悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)
05. 鏡
06. 飛べないモスキート(MOSQUITO)
07. エロスで殺して(ROCK ON)
08. 東京ジプシー・ローズ
09. SO WHAT?
10. それ行けベイビー!!
11. 月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)
12. 愛のプレリュード
13. 大河の一滴
14. あなたの夢を見ています
15. 傷だらけの天使
16. Yin Yang(イヤン)
17. メンチカツ・ブルース
18. 風の詩を聴かせて
19. JOURNEY
20. 君への手紙
21. 真夜中のダンディー
22. ROCK AND ROLL HERO
23. 波乗りジョニー
24. EARLY IN THE MORNING ~旅立ちの朝~
25. ヨシ子さん
<アンコール>
26. 幸せのラストダンス
27. 白い恋人達
28. 祭りのあと

音楽ナタリーをフォロー