音楽ナタリー

BIGMAMA、八王子の“実家”でグドモとツーマン「最高のスタートが切れました」

1326

「BIGMAMAniversary 2016~2017 MAMonthly Special『Good Morning MAMA~おはようお母さん~』」の集合写真。(Photo by AZUSA TAKADA)

「BIGMAMAniversary 2016~2017 MAMonthly Special『Good Morning MAMA~おはようお母さん~』」の集合写真。(Photo by AZUSA TAKADA)

BIGMAMAとグッドモーニングアメリカによるツーマンライブ「Good Morning MAMA~おはようお母さん~」が1月28日に東京・八王子Match Voxにて開催された。

BIGMAMAは2016年にデビュー10周年、2017年に現体制となって10周年を迎えることを記念して2016年から2017年にかけて行うアニバーサリー企画「BIGMAMAniversary 2016~2017」を実施中。この公演はアニバーサリー企画の一環として開催されるライブ企画「MAMonthly Special」の第1弾として開催された。彼らが対バン相手に招いたグッドモーニングアメリカは高校と大学の先輩にあたり、学生時代に多数競演を重ねてきた盟友。さらに開催地となった八王子はBIGMAMAとグッドモーニングアメリカにとってゆかりの地ということもあり、特別な一夜を目撃しようと会場には大勢のファンが詰めかけた。

開演時刻になると童謡の「かあさんの歌」が場内に流れ出し、ステージにはBIGMAMAの金井政人(Vo, G)の母を名乗る人物が登場。彼は「政人、好きだったのよ、手袋。お風呂のときも付けてたんだから!」と言いながら「夜なべして編み狂った」という大量の軍手を客席へとばらまいて会場を温める。かぶっていたアフロヅラを投げ捨て、洋服を脱いだ金井の母ことグッドモーニングアメリカのたなしん(B, Cho)はほかのメンバーを呼び込み、「キャッチアンドリリース」でハイテンションにライブを開始。「ディスポップサバイバー」や「空ばかり見ていた」といったライブアンセムが矢継ぎ早に投下され、観客たちはシンガロングで彼らの熱演に応えた。

その後、グッドモーニングアメリカはBIGMAMAメンバーとの思い出を語り、たなしんの「3、2、1、ファイヤー!」というコールから「言葉にならない」を披露。BIGMAMAへの敬意を込めてプレイされたBIGMAMAの1stミニアルバム「short films」収録のナンバー「we have no doubt」のカバーでは、愛のあるサプライズにオーディエンスが大歓声を上げた。MCで金廣は前身バンドfor better,for worseの活動休止期間を経て、グッドモーニングアメリカとして再始動したがなかなかうまく行かず、その間にBIGMAMAがロックフェスなどで活躍する姿を見て「先輩らしくなくなってしまった」と感じたと語る。続けて「でもここ何年かでお互いのイベントに呼び合えるような仲になって、ようやく先輩に戻れたかなと思います。これからもよき先輩であれるようにもっともっと成長していこうと思います」と、この日の競演を喜び、グッドモーニングアメリカのナンバーで唯一母に向けて歌ったナンバーだという「いつもの帰り道」を熱唱。ラストの「イチ、ニッ、サンでジャンプ」まで駆け抜け、BIGMAMAへとバトンを渡した。

グッドモーニングアメリカからの熱い思いを受け取り、ステージに登場したBIGMAMAはキラーチューン「CPX」でライブの口火を切る。歓声が沸き上がると同時にフロアにはダイバーが大量発生。「"MISSION 481"」では、柿沼広也(G, Vo)、安井英人(B)、東出真緒(Violin)がそれぞれのソロプレイでオーディエンスを圧倒した。金井は「地方でも『ホーム』と呼んでいるライブハウスはあるんだけれど、やっぱりここが『ホーム』だわ。実家はここって感じですね」と話し、学生時代にこの会場でデモを作ったという「look at me」をプレイ。さらにリアド偉武(Dr)がダイナミックに叩くパンキッシュなビートがフロアを沸かせた「The Game is Over」、グッドモーニングアメリカのペギ(Dr, Cho)がタンバリンで演奏に参加したパーティチューン「Zoo at 2 a.m.」などで観客たちを盛り上げた。

MCで金井は現在所属しているレーベルRX-RECORDSのスタッフから名刺をもらった場所であり、活動休止ライブを行った“墓場”のような場所でもある八王子Match VoxがBIGMAMAにとっていかに大事な場所であるかを語る。そして自分の人生を“スペシャル”なものにしてくれたメンバーやファンに向けて「あなたにとってスペシャルな存在でありたい」という思いをつづった、3月9日にリリースされるシングルの表題曲「SPECIALS」をプレイ。会場はメンバーと観客による大合唱に包まれた。「I Don't Need a Time Machine」でラストスパートをかけた彼らは「Neverland」で場内の熱気をさらに引き上げ、本編を「MUTOPIA」で締めくくった。

アンコールでBIGMAMAはfor better, for worseの「in the rain」のカバー、「little cloud」「神様も言う通りに」の3曲を披露。「みんなのおかげで10周年、最高のスタートが切れました! ありがとうございました!」とファンにメッセージを送り、「BIGMAMAniversary 2016~2017」の“開幕戦”の幕を下ろした。

なおこの日BIGMAMAは「MAMonthly Special」の4、5月の企画内容を発表。4月にはThe Winking Owlを迎えた北海道ツアー、5月には恒例の母の日ライブを行うことをアナウンスした。

BIGMAMAniversary 2016~2017
MAMonthly Special「Good Morning MAMA~おはようお母さん~」
2016年1月28日 八王子Match Vox セットリスト

グッドモーニングアメリカ

01. キャッチアンドリリース
02. ディスポップサバイバー
03. 空ばかり見ていた
04. 言葉にならない
05. we have no doubt(BIGMAMAカバー)
06. 未来へのスパイラル
07. いつもの帰り道
08. STAY WITH ME
09. イチ、ニッ、サンでジャンプ

BIGMAMA

01. CPX
02. Swan Song
03. かくれんぼ
04. "MISSION 481"
05. look at me
06. The Game is Over
07. Flameout
08. Zoo at 2 a.m.
09. 春は風のように
10. SPECIALS
11. I Don't Need a Time Machine
12. Neverland
13. MUTOPIA
<アンコール>
14. in the rain(for better, for worseカバー)
15. little cloud
16. 神様も言う通りに

BIGMAMAniversary 2016~2017
MAMonthly Special「Too Close Too Sweeeeeeet!!!」

2016年2月14日(日)東京都 羽田スタジオ
<出演者>
BIGMAMA

BIGMAMAniversary 2016~2017
MAMonthly Special「Welcome to BIGMAMA University」

2016年3月16日(水)愛知県 APOLLO BASE
<出演者>
BIGMAMA / and more

2016年3月17日(木)大阪府 Shangri-La
<出演者>
BIGMAMA / and more

2016年3月24日(木)東京都 新代田FEVER
<出演者>
BIGMAMA / and more

BIGMAMAniversary 2016~2017
MAMonthly Special「BIGMAMA HOKKAIDO CRUISING 2016」

2016年4月8日(金)北海道 北見オニオンホール
2016年4月9日(土)北海道 CASINO DRIVE
<出演者>
BIGMAMA / The Winking Owl

BIGMAMAniversary 2016~2017
MAMonthly Special「The BestMAMA's Day 2016」

2016年5月8日(日)東京都 Zepp Tokyo
<出演者>
BIGMAMA

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】