音楽ナタリー

水曜日のカンパネラ、コムアイが「ヤフオク!」でCM初出演

2186

水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラのコムアイ(Vo)が、本日5月29日から放送がスタートした「ヤフオク!」のCMに出演している。

CMに使用されている楽曲(タイトル未定)はメンバーのケンモチヒデフミによる書き下ろし曲。映像ではコムアイが、ファッション用語の歌詞が散りばめられた同曲を口ずさみながら、さまざまな服に手を伸ばす姿が描かれている。今回がCM初出演となるコムアイは「30秒間の世界を作るのがこんなに楽しいと思わなかった!」とコメント。なおCMの監督は、今年の「SPACE SHOWER MUSIC VIDEO AWARDS」で大賞を受賞したくるり「Liberty&Gravity」のミュージックビデオを手がけた田向潤が担当している。

YouTubeではCMの15秒バージョンと30秒バージョン、メイキング映像を公開中。

コムアイ コメント

30秒間の世界を作るのがこんなに楽しいと思わなかった!
試着室のカーテンの中で、ちょっと恥ずかしい服に袖を通して別人になったと思った時の、どこに行こう誰に会おうって興奮しちゃう、新しい姿で生きたいと願うエネルギー。企画の内容を聞いた時、アレを伝えてえ!と使命感を感じて、いつもより楽曲の制作に深く携わりました。
ファストファッションを着ては捨てするのはなんとなく気が引けるし、かといって高い服をずっと大事に着るまではまだ時間がかかりそうだから、ネット上にクラウドされたクローゼットで、たくさん変身するのが気分に合うなあと思います。セグウェイの操縦が楽しかったので、絶対YouTubeで長い方も観て欲しいです!

音楽ナタリーをフォロー