音楽ナタリー

マキシマム ザ ホルモン「タモリ倶楽部」で和楽器の世界へ

690

マキシマム ザ ホルモン。左がダイスケはん(キャーキャーうるさい方)、中央がナヲ(ドラムと女声と姉)。

マキシマム ザ ホルモン。左がダイスケはん(キャーキャーうるさい方)、中央がナヲ(ドラムと女声と姉)。

マキシマム ザ ホルモンのダイスケはん(キャーキャーうるさい方)とナヲ(ドラムと女声と姉)が4月17日(金)深夜オンエアのテレビ朝日系「タモリ倶楽部」にゲスト出演する。

名物企画「空耳アワード」をはじめ、同番組のユニークな企画に何度か登場してきたホルモンの2人。彼らは今回「J-POPは載ってません 潜入!『邦楽ジャーナル』編集部」という特集に登場し、タモリたちと日本の古典音楽や民俗芸能、和楽器を使った音楽を扱う月刊情報誌「邦楽ジャーナル」の編集部を訪れる。彼らが和楽器や日本の伝統音楽の世界をどのように受け止めるか、気になる人はオンエアをチェックしてみよう。

テレビ朝日系「タモリ倶楽部」

2015年4月17日(金)24:20~24:50

音楽ナタリーをフォロー