音楽ナタリー

乃木坂46伊藤寧々、研究生矢田&米徳が卒業

431

乃木坂46 1期生の伊藤寧々、研究生の矢田里沙子、米徳京花がグループを離れることが明らかになった。

グループ結成時から在籍してきた伊藤は、「活動をして行く中で自分の夢だったお仕事が叶ったこと、次のやりたいことが見つかったこととの2つが大きな決め手になりました」と卒業の理由を説明。9thシングル「夏のFree&Easy」に伴う握手会、および10月5日からスタートするアンダーライブには参加し、10月19日のアンダーライブ「スペシャル公演」をもって乃木坂46を卒業する。

また研究生の矢田と米徳は、10月18日に予定されている9thシングル「夏のFree&Easy」発売記念個別握手会を最後にグループを離脱。10月5~19日に実施されるアンダーライブには出演しない。

伊藤は2011年8月に乃木坂46の1期生としてグループに加入。2013年3月発売の5thシングル「君の名は希望」では選抜メンバーとしても活躍したほか、2014年公開の映画「杉沢村伝説 劇場版」にてヒロインを演じた。そして矢田と米徳は乃木坂46の2期メンバーとして、2013年春より活動開始。今日まで研究生の一員としてライブなどに出演した。

音楽ナタリーをフォロー