音楽ナタリー

群馬県桐生の映画にかせきさいだぁ出演、音楽はKIRINJI

629

短編映画「ひもかわラプソディ」にかせきさいだぁが出演し、音楽をKIRINJIが手がけることが明らかになった。

この映画は群馬県桐生市の名産品である幅の広いうどん、ひもかわうどんをテーマにしたもので、ロケはほぼ全編桐生で実施。桐生出身の映像ディレクター・中村佳代が監督と脚本を手がけている。主演は永山智啓で、かせきさいだぁのほかにも猪俣ユキ、オダギリジョー、もたいまさこといった豪華なキャストが登場する。

KIRINJIはこの短編映画のために、まるで主人公の心からにじみ出るような、クールかつエモーショナルな楽曲を制作。テーマソングとして「ひもかわラプソディのテーマ」、エンディング曲として「進水式」を提供している。

なお、この映画は5月から8月にかけて東京、横浜、大阪で開催される「SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2014」と、9月に桐生で行われる「きりゅう映画祭」から上映が開始される。

中村佳代監督 コメント

そんなに素晴らしい完ぺを作る時間があるならセリフを覚えてしまったほうが早いのではと思いましたが、かせきさいだぁのあまりの名演技にこの映画にサイダーみたいな突風が吹き抜けたのです。

■ひもかわラプソディ 予告編

音楽ナタリーをフォロー