映画ナタリー

しんゆり映画祭で中野量太特集、國村隼や林遣都のトークショーも

180

「湯を沸かすほどの熱い愛」 (c)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

「湯を沸かすほどの熱い愛」 (c)2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

10月29日から11月5日にかけて神奈川・川崎市アートセンター、イオンシネマ新百合ヶ丘で開催される「第23回KAWASAKIしんゆり映画祭2017」。その全プログラムが発表された。

KAWASAKIしんゆり映画祭は、川崎市が掲げる「芸術のまち構想」の一環として1995年にスタートしたイベント。今回は“ようこそ映画新世界へ!”をキャッチフレーズに、28本の作品がスクリーンにかけられる。

映画祭は8つのプログラムで構成。「湯を沸かすほどの熱い愛」の監督・中野量太の特集上映や、2017年2月に死去した鈴木清順の追悼上映が行われるほか、山田孝之が出演したドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」全話と同作から生まれた「映画 山田孝之3D」がスクリーンにかけられる。また、登場人物に敬意を表したくなる映画を上映する「人生の先輩にカンパイ!」、「哭声/コクソン」「淵に立つ」などがラインナップされた「マレビト 異界からの来訪者」、「スウィート17モンスター」「T2 トレインスポッティング」などを上映する「しんゆり洋画セレクション」も。

会期中には中野をはじめ、國村隼林遣都深田晃司らが登壇するトークショーも実施される。チケットは10月7日より、チケットぴあ、川崎市アートセンターにて販売。

第23回KAWASAKIしんゆり映画祭2017

2017年10月29日(日)~11月5日(日)神奈川県 川崎市アートセンター、イオンシネマ新百合ヶ丘
※10月30日(月)は休映
前売り券:1000円
当日券:一般、シニア 1300円 / 学生、障害者とその付添者 1000円

川崎市アートセンター10周年おめでとう!しんゆり凱旋!中野量太監督特集

<上映作品>
「湯を沸かすほどの熱い愛」
「琥珀色のキラキラ」
沈まない三つの家
「お兄チャンは戦場に行った!?」
<ゲスト>
中野量太

山田孝之の“しんゆり映画祭”~カンヌ映画祭のその先~

<上映作品>
「山田孝之のカンヌ映画祭」
「映画 山田孝之3D」
<ゲスト>
松江哲明

人生の先輩にカンパイ!

ミリキタニの猫
人生フルーツ
飯舘村の母ちゃんたち 土とともに
Start Line
しゃぼん玉
<ゲスト>
東伸児 / 林遣都 / 今村彩子 / マサ・ヨシカワ

マレビト 異界からの来訪者

<上映作品>
「哭声/コクソン」
永い言い訳
「淵に立つ」
「鳥(仮)」
<ゲスト>
國村隼 / 深田晃司

注目!今アツイ監督たち

<上映作品>
スプリング、ハズ、カム
はらはらなのか。
「サイレン」
堕ちる
そうして私たちはプールに金魚を、
<ゲスト>
酒井麻衣 / 原菜乃華 / 吉野竜平 / 柳家喬太郎

しんゆり洋画セレクション

<上映作品>
「スウィート17モンスター」
ノー・エスケープ 自由への国境
「T2 トレインスポッティング」

鈴木清順監督追悼上映

<上映作品>
ツィゴイネルワイゼン
東京流れ者
けんかえれじい
<ゲスト>
佐藤忠男

ジュニア映画制作ワークショップ 2017

<上映作品>
「ハッピーエンドを君に」
「学校は二度死ぬ」

映画ナタリーをフォロー