映画ナタリー

西島秀俊、綾瀬はるかの夫役でドラマ「奥様は、取り扱い注意」に出演

586

綾瀬はるか主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」に西島秀俊が出演するとわかった。

本ドラマは、「SP」シリーズや「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の金城一紀が原案と脚本を、「ラストコップ」シリーズの猪股隆一らが演出を担当する作品。天涯孤独に育ったワケあり主婦・伊佐山菜美が、主婦たちとの友情や、寄り添ってくれる夫の存在により本当の優しさを知っていく姿が描かれる。家事は苦手だが正義感が強く、怒らせると危険な主人公・菜美を綾瀬が演じ、彼女が初めて友情を育む相手となる“主婦友”役で広末涼子本田翼が出演する。

そして西島が扮するのは、菜美が人生初めての合コンで一目惚れし、出会って3カ月で結婚することになる男性・伊佐山勇輝。友人と共同でIT企業を経営しているセレブで、菜美の天然な行動も笑顔で許す優しい夫だ。しかし菜美は、そんな勇輝に対して自分の過去を必死で隠している。

この発表にあたり、西島は「金城さんが綾瀬さんを主演に迎え、女性たちの物語を描くと聞いた時、いったいどんな作品が生まれるのだろうかと期待で胸が高鳴りました。素晴らしい才能と才能が出会う、その現場に立ち会えることをとても嬉しく思います」とコメントを寄せた。

「奥様は、取り扱い注意」は、日本テレビ系にて10月4日以降毎週水曜に放送。なお初回は10分拡大版となる。

西島秀俊 コメント

金城さんが綾瀬さんを主演に迎え、女性たちの物語を描くと聞いた時、いったいどんな作品 が生まれるのだろうかと期待で胸が高鳴りました。素晴らしい才能と才能が出会う、その現場に立ち会えることをとても嬉しく思います。綾瀬さんとは久しぶりの共演で、初めての夫婦役です。奮闘する女性たちの間にどんなドラマが紡がれていくのか楽しみです。ぜひご期待ください。

奥様は、取り扱い注意

日本テレビ系 2017年10月4日(水)スタート

映画ナタリーをフォロー