映画ナタリー

バンドデシネ「ポリーナ」原作の映画公開、ジュリエット・ビノシュが出演

170

「ポリーナ、私を踊る」 (c) Carole Bethuel - Everybody on Deck

「ポリーナ、私を踊る」 (c) Carole Bethuel - Everybody on Deck

バスティアン・ヴィヴェスのバンドデシネを原作にした「Polina, danser sa vie」が「ポリーナ、私を踊る」の邦題で、東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて10月28日より全国公開されることがわかった。

本作は、フランスのコンテンポラリーダンスカンパニーに入った少女ポリーナが、ダンスを通じて成長していく姿を描いた物語。幼少の頃からのバレエの訓練やボリショイ・バレエ団への入団を投げ打ってコンテンポラリーダンサーへの転身を決めるポリーナを、本作でスクリーンデビューを飾ったアナスタシア・シェフツォワが演じる。彼女の脇を固めるのはニールス・シュナイダージュリエット・ビノシュアレクセイ・グシュコフら。

監督は、ショートフィルムなどを手がけてきたヴァレリー・ミュラーとコンテンポラリーダンスの振付家アンジュラン・プレルジョカージュが共同で担当。パリ・オペラ座バレエ団のエトワール、ジェレミー・ベランガールなどのプロダンサーも出演し、華麗なダンスシーンを生み出している。

(c)2016 Everybody on Deck - TF1 Droits Audiovisuels - UCG Images - France 2 Cinema

映画ナタリーをフォロー