映画ナタリー

綾瀬はるか主演「本能寺ホテル」製作決定、堤真一が織田信長役&濱田岳が蘭丸役

393

左から濱田岳、綾瀬はるか、堤真一。

左から濱田岳、綾瀬はるか、堤真一。

綾瀬はるか堤真一が出演する新作映画「本能寺ホテル」の製作が決定した。

本作は、2011年に公開された「プリンセス トヨトミ」の製作・出演チームが再集結して贈る完全オリジナルストーリー。結婚を控えた現代の女性・繭子が、戦国時代と繋がる不思議なホテル“本能寺ホテル”に宿泊し、織田信長に出会うことから物語がスタート。やがて繭子はその日が本能寺の変の前日であることに気付き、信長を救うため奔走する。

ヒロイン・繭子に綾瀬はるかが、天下統一目前の信長に堤真一が扮する。そして信長に仕える小姓・森蘭丸役で「ヒメアノ~ル」やドラマ「釣りバカ日誌」の濱田岳が出演。ほか平山浩行が繭子の恋人を、風間杜夫が本能寺ホテル支配人を演じる。メガホンを取ったのは「プリンセス トヨトミ」「HERO」の鈴木雅之

この発表にあたり、綾瀬は「これまでも何度かご一緒した堤さんや鈴木監督はじめみなさんと、作品を作れるということでとても楽しい夏になりそうです!」と、堤は「今回私は信長役に初挑戦。プレッシャーも感じますが、今までにない新しい信長を作っていきたいと思います」とコメント。また濱田も「『蘭丸、お前かよ。』とガッカリからスタートしているはずなので、後は上がるだけだと思っております」と意気込みを語っている。

「本能寺ホテル」は7月上旬から、京都で全編の撮影を行う。2017年に全国東宝系の劇場にてロードショー。

綾瀬はるか コメント

これまでも何度かご一緒した堤さんや鈴木監督はじめみなさんと、作品を作れるということでとても楽しい夏になりそうです! 私が今回演じさせて頂きます繭子が、鳴かぬなら殺してしまえホトトギス…あの織田信長と奇想天外なやりとりをするのが見所です。キャスト、スタッフみんなで、笑って頂ける作品をお届けできるよう頑張ります!

堤真一 コメント

再び「プリンセス トヨトミ」のスタッフが集まり、新作映画を作ることができて嬉しく思います。前作と同様、綾瀬はるかさんという素敵な女優とまたタッグを組むことができ、今回はさらに濱田岳くんや風間杜夫さんという名俳優が加わって下さり、今から作品の完成が楽しみです。 今回私は信長役に初挑戦。プレッシャーも感じますが、今までにない新しい信長を作っていきたいと思います。
今回の舞台は「本能寺の変」。誰もが知る歴史の謎に迫るミステリー映画を、この最高のスタッフとキャストで盛り上げていきたいと思います。

濱田岳 コメント

この豪華なスタッフ・キャストチームの一員になれる事をとても嬉しく思います。そして、あの美少年と言われている森蘭丸役を僕が演じさせて頂ける事を光栄に思います。「蘭丸、お前かよ。」とガッカリからスタートしているはずなので、後は上がるだけだと思っております。
戦国武将らしく、また新たな蘭丸像を作れるよう頑張ります!!

土屋健(プロデューサー) コメント

「プリンセス トヨトミ」の鈴木雅之監督と脚本の相沢友子さん、そしてあの出演者チームでもう一度映画を作りたいという思いから、企画がスタートしました。豊臣の次に選んだ題材は、“織田信長”と、日本史最大のミステリーである“本能寺の変”です。それをとても魅力的であるホテルを舞台に展開します。 こうして、最初に「本能寺ホテル」というタイトルが決まりました。
「プリンセス トヨトミ」のチームが再結集するということで、綾瀬はるかさん、堤真一さんにも出演に快諾を頂き、ストーリーを作りあげました。綾瀬さんに当て書きとも言えるチャーミングな現代の女の子が、堤さん演じる織田信長に会い…何が起こるか、今からワクワクします。堤さん演じる織田信長は今まで見たこともないぐらい素敵な信長になると思います。是非ご期待ください。

(c)2017「本能寺ホテル」製作委員会

映画ナタリーをフォロー