コミックナタリー

高橋留美子が自作のキャラ解説する連載、初回はコタツネコ

292

小池一夫が編集長を務める大阪芸術大学発行の新マンガ誌ストレンジャー・ソレントが、本日9月2日に小池書院から創刊された。同誌では、高橋留美子が毎回自作のキャラクターを解説するインタビュー連載「高橋留美子のキャラクターBOX!」がスタートしている。

「高橋留美子のキャラクターBOX!」の第1回は「うる星やつら」に登場するコタツネコをフィーチャー。コタツネコに関する裏話や、キャラクター作りのコツなどが語られている。第2回はラムを取り上げる予定。さらに今号には創刊記念として、高橋が作家のルーツを語るインタビューも併せて掲載された。

また巻頭カラーを飾ったのは天野喜孝がイラスト、小池が文章を手がけるビジュアルストーリー「帰れソレントへ―『ZAN』より―」。戦国時代前夜の日本を舞台に、記憶を失った碧眼の侍が望郷の思いを胸に戦う物語だ。

このほか逢上央士のライトノベル「オレを二つ名(そのな)で呼ばないで!」を鈴木ネコがコミカライズする同名作品や、竹内清訓原作による叶精作の「TAKE-5-FIVE ゴウ」など、マンガ連載10本がスタート。連載ラインナップの一覧は、記事末のリストを確認してほしい。なお11月1日発売のストレンジャー・ソレント12月号からは、大島永遠の新連載「ざしきわらしなう!」が始まる。

ストレンジャー・ソレントは奇数月1日発売の隔月刊だが、月刊化を目指していくとのこと。判型はB5判の中綴じ、創刊号は300円でリリースされている。

ストレンジャー・ソレント創刊号ラインナップ

「帰れソレントへ―『ZAN』より―」天野喜孝/小池一夫
「TAKE-5-FIVE ゴウ」竹内清訓/叶精作
「俺を二つ名(そのな)で呼ばないで!」逢上央士/鈴木ネコ/COMTA
「高橋留美子のキャラクターBOX!」高橋留美子
「また夜見上君が倒れてる」水喜結太加
「星輝り」晶斗/雪平リツカ
「霊媒分析官レアード」河合ヨシアキ
「カキタガール ケシタガール」小田ロケット
「ゲンゲン武士道」高田キヨシ
「剛改! 濃い顔学園」Gousei
「みかんの花咲く頃」中村匡介
「呪い屋米蔵」西村ナオ

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】