コミックナタリー

かきふらい、安彦ら“カープマンガ家”の絵を球場で放映

491

かきふらい、かわぐちかいじ、安彦良和など人気作家が描いたイラストを使用した映像が、広島東洋カープの試合中に球場の大型ビジョンで放映される。

これは2月に発表された球団PRマンガに続く、広島東洋カープとカープファンのマンガ家によるコラボレーション企画。参加作家には前回と同じくかきふらい、かわぐち、安彦と、乾良彦、川原正敏、東風孝広、さだやす圭、田中宏、とだ勝之、野村宗弘が名を連ねる。さらにカープファンを題材にしたマンガ「球場ラヴァーズ」シリーズで知られる、石田敦子もラインナップされた。とだ、かわぐち以外のイラストはすべて描き下ろし。石田は「球場ラヴァーズ」、田中は「BADBOYS」、東風は「カバチタレ!」、野村は「とろける鉄工所」のキャラクターを登場させている。

さらにMAZDA ZOOM-ZOOMスタジアム広島に隣接するスタジアムカフェでは、PRマンガをコマごとに分けて制作した特製ポスターが展示されている。ポスターは直筆サイン入りだ。店内では参加作家の代表作が自由に読めるサービスも実施している。いずれも詳細は、広島東洋カープの公式サイトで確認を。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞