志名坂高次「凍牌」の映像化決定、命も懸ける裏麻雀マンガ

 
mixiチェック

2013年1月22日 21:47 88

イメージ

「凍牌~人柱篇~」の最新4巻は1月18日に発売されたばかり。

志名坂高次「凍牌」の映像化が決定したと、本日1月22日発売のヤングチャンピオン4号(秋田書店)にて発表されている。

アニメか実写かといった発表媒体をはじめ、このほかの情報はまだ明かされていない。詳細は2月12日発売のヤングチャンピオン5号で告知されるとのこと。

「凍牌」は裏社会で戦う高校生雀士・Kが主人公の麻雀マンガ。巨額の金や人命を懸けるなど、スリリングな対局を描き人気を集めている。現在はヤングチャンピオンにて新シリーズ「凍牌~人柱篇~」が進行。また近代麻雀オリジナル(竹書房)では、「凍牌」のスピンオフ「牌王伝説ライオン」が連載中だ。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!