コミックナタリー

「トガリ」の夏目義徳、新連載は白虎隊描く時代活劇

88

本日1月4日に発売されたグランドジャンプ3号(集英社)にて、「トガリ」などで知られる夏目義徳の新連載「White Tiger~白虎隊西部開拓譚~」がスタートした。

「White Tiger~白虎隊西部開拓譚~」は、会津藩が組織した部隊・白虎隊の青年を描いた時代もの。新政府軍に追い詰められた白虎隊士たちだが、主人公は森で会津藩軍事顧問の平松武兵衛(ヘンリー・シュネル)と再会し、アメリカに会津若松の町をつくるため、渡米するよう誘われる。

次号グランドジャンプ4号は1月16日発売。永井豪原作、岡野剛作画による読み切り「マジンガーZ対けっこう仮面」と、栗原正尚による読み切り「リセットマン」が掲載される予定だ。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞