志賀伯、女子中学生の官能小説家描く新連載がフラッパーで

 
mixiチェック

2012年12月5日 15:29 39

イメージ

志賀伯による新連載「妄想稼業の道長さん」扉ページ。

イメージ

本日12月5日に発売された月刊コミックフラッパー2013年1月号(メディアファクトリー)にて、「ももるぶ」の志賀伯による新連載「妄想稼業の道長さん」がスタートした。

「妄想稼業の道長さん」は、女子中学生にして官能小説家としてデビューすることになった主人公・道長花を描くハートフルコメディ。稼ぎ手が兄1人しかいない道長家の家計を助けるため投稿した官能小説で、花は新人大賞を獲ってしまう。

次号月刊コミックフラッパー2月号は1月5日発売。林達永原作、李海源作画による新連載「エースメイド」がスタートする予定だ。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!