コミックナタリー

上野顕太郎、妻との日々を描いた「さよならもいわずに」完結

1

本日4月12日に発売された月刊コミックビーム5月号(エンターブレイン)にて、上野顕太郎「さよならもいわずに」が最終回を迎えた。

同誌8月号より始まった「さよならもいわずに」は、ある日何の前触れもなく急逝した上野の妻との日々を綴ったドキュメンタリー。ギャグ作家上野の新境地を開く、あまりにもシリアスな世界が展開されていた。

なお上野は5月12日に発売される次号月刊コミックビーム6月号にて、連載休止となっていたギャグ作品「夜は千の眼を持つ」へと復帰する。また次号では、須藤真澄の新連載「庭先塩梅」がスタートする予定。

コミックナタリーをフォロー