コミックナタリー

先ちゃん27年越しで最終話描く。「ひばりくん」完結

224

本日2月27日に発売された江口寿史「ストップ!! ひばりくん!コンプリート・エディション」3巻(小学館クリエイティブ)は、江口の描き下ろしによる完全版の最終話を収録。連載終了から27年、ついに完結の時を迎えた。

「ストップ!! ひばりくん!コンプリート・エディション」は表紙を江口が描き下ろし、本編に加筆修正と再編集を加えたシリーズとして2009年より刊行を開始した。最終巻となる3巻は、未公開エピソード21ページを江口による解説付きのボーナストラックとして収録。またラスト5ページが新たに書き足された、最終話の完全版が収録されている。永遠に未完と思われた名作がどのような結末を迎えているのか、ぜひその目で確かめてほしい。

「ストップ!! ひばりくん!」は1981年から1983年まで週刊少年ジャンプ(集英社)で連載されていたラブコメディー。美少女にしか見えない男の子、大空ひばりを中心に起こるドタバタな日常を描く。連載は「少年漫画は死んだッ……」というセリフを最後に、未完のまま終了していた。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞