コミックナタリー

いじめ問題描くアニメ「3月のライオン」、文科省とコラボしSOS普及ポスター

2078

羽海野チカ原作によるテレビアニメ「3月のライオン」が、文部科学省とコラボレート。全国の中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、高等専門学校に合計1万8000枚のコラボポスターが配布され、10月16日には特設サイトがオープンする。

10月14日より放送されるアニメ「3月のライオン」第2シリーズでは、ひなたがいじめと戦う姿や、彼女を助ける川本家の家族と零の思いが描かれる。この内容が、文部科学省が推進するいじめ防止対策の趣旨と合っていることからコラボが決定。ポスターには幼い頃の零と、彼に手を差し伸べるひなたがデザインされ、「どこまでもあなたの味方だからね」というメッセージと24時間子供SOSダイヤルの番号が記載された。また特設サイトでは零役の河西健吾、ひなた役の花澤香菜、将棋女流棋士の山口恵梨子へのインタビューが掲載される。

(c)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

コミックナタリーをフォロー