コミックナタリー

ダルい、暑くないのに汗が……そんな人に「まんがでわかる自律神経の整え方」

709

小林弘幸・一色美穂「まんがでわかる自律神経の整え方 『ゆっくり・にっこり・楽に』生きる方法」が、イースト・プレスより刊行された。

血液を流したり体温を調節したりといった、体が正常に動くよう働いている自律神経。いつもダルかったり、気圧や季節の変化で体調を崩してしまったり、病気というほどではないけれど身体がつらいといった症状は、この自律神経の乱れが原因のケースが多い。本作では順天堂大学教授・小林が、実際に自律神経の乱れに悩んでいるマンガ家・一色を患者として対処法を伝授。努力をせず「体の声を聞く」ことで自律神経が整えられる方法が実践形式で描かれている。

一色美穂コメント

私は昔から体調が悪く学校も休みがちだったのですが、小林先生の教えを実行したらかなり劇的に改善されていったのでびびってます。(相変わらず〆切前はガタガタになっちゃうけども、復活も早いというか)体調不良が続くのに医者にはなんともないと言われる方にぜひとも読んでいただけたらと思います!

コミックナタリーをフォロー