コミックナタリー

「さぼリーマン 飴谷甘太朗」がドラマ化!尾上松也がメガネスイーツ男子に

452

萩原天晴原作によるアビディ井上「さぼリーマン 飴谷甘太朗」のドラマ化が決定した。

「さぼリーマン 飴谷甘太朗」は、出版社の営業マンで独身のメガネイケメン・飴谷甘太朗を描いたコメディ。仕事をテキパキこなし周囲の信頼も厚い甘太朗だが、実は「仕事をサボってスイーツを食べる」という秘密を抱えており……。2014年よりモーニング(講談社)にて「平成甘味録 さぼリーマン」として連載されたのち、タイトルを「さぼリーマン 飴谷甘太朗」に改め、モーニング・ツー(講談社)の2015年2号から2016年6号まで連載された。

飴谷甘太朗を演じるのは、歌舞伎俳優として活躍する尾上松也。ドラマで甘太朗が堪能するスイーツは、すべて実在する店が登場するという。ドラマは、Netflixとテレビ東京がタッグを組み新設されたドラマ枠「木ドラ25」の第2弾として、「さぼリーマン甘太朗」のタイトルで7月よりオンエア。まずはNetflixにて先行配信されたのち、テレビ東京、BSジャパン放送にて放送される。

尾上松也(飴谷甘太朗役)コメント

連続ドラマの主演は初めてですので、オファーを頂いたとき素直に嬉しかったです。さらにメインテーマが甘味! 実は私自身、一人で甘味処に食べに行くくらい甘いものが大好きで、「スイーツ男子」という言葉が生まれる前からの、根っからの「スイーツ男子」! ですので、世の中のスイーツ男子を代表して、今回のドラマに出させていただくことは、まさに野望の1つが叶ったような気持ちでいます。
コメディー色が強いドラマなのですが、何が面白いかといいますと甘太朗がふざけているわけではなく、本気でスイーツを愛しているところです。それが滑稽に見えます。しかし、スイーツは彼にとって他人に知られてはいけない秘め事です。なので、普段の優秀なサラリーマンの時と甘味を食べてトリップした時との差があればあるほど、スイーツ愛というものが表現できるのかなと思いますので、そこを意識して演じています。
スイーツ好きにはぜひ見ていただきたいドラマですし、実際にお店にも足を運んで、甘太朗のトリップをみなさんにも体験していただきたいです。このドラマを通してスイーツ好きがより増えて、私のようなスイーツ男子が生活しやすい環境ができたらいいなと思います!

渡邊愛美プロデューサー(テレビ東京)コメント

Netflixとタッグを組んでお贈りする「木ドラ25」枠の第2弾で我々がチャレンジするのは「いまだかつて見たことのないグルメドラマ」を生み出すこと。
度重なる取材の末にたどり着いた絶品スイーツの数々……その美しさと作り手のこだわりを表現するうっとりするようなスーパースロー映像……あまりの美味しさにトリップした甘太朗の脳内世界を表現するVFX……。
視聴者の皆様に衝撃としあわせを与えるグルメドラマの誕生を目指して、スタッフ一同、日々撮影に邁進しています。
そして、見どころてんこ盛りのこのドラマを一つにまとめ上げているのが、主演・尾上松也さんの存在です。まさに“身も心もスイーツに捧げた”尾上さんの迫真の演技がなければ、この原作の世界観を映像化することは不可能でした。そんな「いまだかつて見たことのない」尾上さんの姿もぜひこの作品でご賞味いただければと思います。
それでは木曜の深夜、皆様と一緒に“甘味の園”に旅立つことを楽しみにしております。応援の程、よろしくお願いします!

木ドラ25「さぼリーマン甘太朗」

主演:尾上松也
原作:「さぼリーマン 飴谷甘太朗」(講談社「モーニング」KC所載)
脚本:村上大樹、酒井善史、足立紳/山口智之
監督:守屋健太郎、石田雄介、高島夏来
プロデューサー:渡邊愛美、坂井正徳、中澤研太
チーフプロデューサー: 大和健太郎
共同プロデューサー:成田岳
コンテンツプロデューサー:小林史憲、滝山直史
In association with Netflix
制作:テレビ東京/東北新社
製作著作:「さぼリーマン甘太朗」製作委員会

放送予定

Netflix:2017年7月スタート予定
テレビ東京:2017年7月スタート 毎週木曜25:00~25:30
BSジャパン:2017年7月スタート 毎週火曜23:00~23:30

(c)アビディ井上・萩原天晴/講談社 (c)「さぼリーマン甘太朗」製作委員会

コミックナタリーをフォロー