コミックナタリー

「BLACK LAGOON」次号のGXで連載再開、「Re:CREATORS」マンガ版は今号開幕

509

広江礼威が原作・キャラクター原案を務めるテレビアニメ「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」のコミカライズ連載が、本日4月19日発売の月刊サンデーGX5月号(小学館)にて開幕した。作画は「マンけん。」の加瀬大輝が手がけている。

「Re:CREATORS」の主人公は高校生・水篠颯太。彼がある日部屋でアニメ「精霊機想曲フォーゲルシュバリエ」を観ていたところ、目の前にアニメのキャラクターと、軍服を纏った謎の少女が現れるところから物語は動き出す。アニメは4月よりTOKYO MXほかにてオンエア中だ。

なお広江による「BLACK LAGOON」の連載が、5月19日発売の次号6月号にて再開されることも発表された。次号は「BLACK LAGOON」と「Re:CREATORS」のW表紙で登場する。

そのほか今号にて宮下裕樹「東京カラス」は最終回を迎えた。

コミックナタリーをフォロー