コミックナタリー

花ゆめの人気作が3カ月連続でドラマCD化

4

花とゆめ(白泉社)にて連載中の高屋奈月「星は歌う」、こうち楓「LOVE SO LIFE」、日高万里「ベリーベリー」の3作品が、ドラマCD化される。来年2月より3カ月連続で、マリン・エンタテインメントからのリリースが決定した。

「星は歌う」は、海辺の田舎町を舞台に、星が大好きな主人公と転校生の恋を描いたラブストーリー。ドラマCDのシナリオは原作にはないオリジナルストーリーで、高屋の描き下ろしとなっている。発売は2010年2月下旬。なお単行本の最新7巻が2010年1月に発売される予定だ。

また「LOVE SO LIFE」は、ワケあって双子のベビーシッターをすることになったヒロイン・詩春の生活を描いたハートフルストーリー。こうち自ら原案を担当したオリジナルストーリーが収録される。発売は2010年3月下旬。

そして「ベリーベリー」は、姉妹の間だけで通じるテレパシー能力を持つ元気な双子の活躍を描いたコメディ。こちらも日高が原案を務めたオリジナルエピソードが収録される予定となっている。発売は2010年4月下旬。

3作品のジャケットは作者による描き下ろしイラストを使用。またアニメイト限定のオリジナル特典として、描き下ろしイラストのクリアブックカバーが用意されている。なお各作品のキャストは、11月5日発売の花とゆめ23号にて発表される。

コミックナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中
  • コミックナタリー大賞