コミックナタリー

島崎信長が鳥取、増田俊樹が島根の神に!都道府県の神が戦う「四十七大戦」PV

1537

「四十七大戦」キービジュアル

「四十七大戦」キービジュアル

一二三がコミックアース・スター(アース・スター エンターテイメント)にて連載する「四十七大戦(しじゅうしちたいせん)」1巻が、3月11日に発売される。これを記念した5分のPVが、作品の特設サイトにて公開された。

PVでは主人公の鳥取さん役を島崎信長、そのライバル・島根さん役を増田俊樹が演じ、マンガ同様に愉快な掛け合いをしながらも激しいバトルを繰り広げる。また特設サイトでは、島崎によるコメント動画の配信と直筆サイン入り色紙が当たるプレゼント企画、漫才コンビ・流れ星と作者・一二三による対談も実施。そのほか鳥取県の平井伸治知事が応援コメントを寄せ、「四十七大戦」のコスプレも披露している。

「四十七大戦」は、日本の各県にご当地神が存在する世界を描いたバトル作品。会いに行ける神・ゆる神として県民に親しまれている彼らは、その活躍や体調が県の動向に直結している。30年以内に消滅が危ぶまれている「消滅可能性都市」鳥取県のゆる神が、荒廃した未来を回避するため戦いに身を投じたことから物語は動き出す。最新第6話は3月8日に公開。

なお一部店舗では単行本1巻の購入者に特典を配布。TSUTAYA全店舗用、アニメイト全店舗用、アニメイト池袋本店用、中国地方のアニメイト用、鳥取・島根県の今井書店用、広島県ほかのフタバ図書用が用意されている。特典は品切れや、店舗の事情により取り扱いがない場合もあるため詳細は購入予定の各店まで確認を。

コミックナタリーをフォロー