コミックナタリー

アニメ「アリスと蔵六」は4月から、紗名役は大和田仁美、蔵六役は大塚明夫

262

今井哲也原作によるテレビアニメ「アリスと蔵六」が、4月よりTOKYO MX、KBS京都、サンテレビ、BS11にて放送されることが決定。キャストやスタッフ情報も明らかになった。

主人公・紗名役は大和田仁美、樫村蔵六役は大塚明夫が演じる。アニメーション制作はJ.C.STAFFが手がけ、監督は「Lostorage incited WIXOSS」「ふらいんぐうぃっち」の桜美かつし。シリーズ構成は高山文彦、キャラクターデザインは岩倉和憲が務め、音楽はTO-MASが担当する。

「アリスと蔵六」は想像したことを実現させる不思議な力を持つ少女・紗名と、曲がったことが大嫌いな頑固親父・蔵六を軸に描かれるファンタジー。2012年から月刊COMICリュウ(徳間書店)にて連載されており、2013年には第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門の新人賞に輝いた。

(c)今井哲也/徳間書店・「アリスと蔵六」製作委員会

コミックナタリーをフォロー