コミックナタリー

一ノ関圭「鼻紙写楽」が第45回日本漫画家協会賞の大賞に、「かりあげクン」も

96

第45回日本漫画家協会賞の受賞作品が発表され、大賞のコミック部門には一ノ関圭「鼻紙写楽」、カーツーン部門には植田まさし「かりあげクン」が輝いた。

また優秀賞はいがらしみきお「誰でもないところからの眺め」が受賞。特別賞には「ワイルド7R」ほか望月三起也の全作品、文部科学大臣賞には秋竜山の全作品が選ばれた。日本漫画家協会の公式サイトでは、各作品の受賞理由を掲載。贈賞式は6月17日に帝国ホテルにて行われる。

日本漫画家協会賞は1972年に創設。第45回ではちばてつやが選考委員長を、高河ゆん二階堂正宏、小山賢太郎、二階堂黎人、清水勲、萩尾望都、たかしげ宙、ビッグ錠、七月鏡一、前川しんすけが選考委員を務めた。

コミックナタリーをフォロー